02/11/2019 - 17/11/2019

@wbsc   #Premier12  

Hosted by:   JPN MEX TPE KOR

II Premier12 2019 - Official Payoff

プレミア12リプレイシリーズ 東京ドームの2019WBSCプレミア12決勝 日本対韓国戦

プレミア12リプレイシリーズ 東京ドームの2019WBSCプレミア12決勝 日本対韓国戦
17/11/2020
満席の東京ドームでアジア強豪2チームが決勝で激突した。

2019年11月17日、日本と韓国が東京ドームで行われた第二回WBSCプレミア12の決勝で対決した。決勝は、メキシコのグアダラハラで開幕戦が行われてからちょうど16日目31試合後に行われた。

アジア宿敵同士はスーパーラウンド最終日に続き2戦連続で対決した。スーパーラウンド最終戦では日本が44224人の観客で埋まった東京ドームで10対8で勝利した。

「これまでした他の試合と同じように明日の決勝も戦います。」と日本の稲葉篤紀監督は語った。「後悔をせず、共にプレーし、この試合に勝ちたいと思います。」

対する韓国の キム・ギョンムン監督は「ベストを尽くして戦います。明日は最高の投球スタッフだと思います。ラインナップも揃っており、良い試合になるでしょう。」と意気込みを語った。

日本の先発は3試合目の登板となる山口俊。山口はグループBの開幕戦で先発し、ベネズエラ戦で自責点1を許した。2試合目はスーパーラウンドのオーストラリア戦では4イニング自責点2。

韓国の先発は ヤン・ヒョンジョン。ヤンはグループAのオーストラリア戦でわずか1安打、10奪三振をマークし、スーパーラウンドのアメリカ戦では5.2イニング投球で自責点1だった。

プレミア12 2019決勝は11月17日(火)日本時間午後8時www.youtube.com/wbscwww.facebook.com/wbscより同時配信する。

WBSCのGameTime.Sportでは大会の舞台裏やファンのための特集コンテンツなども公開している。







Official sponsors

 
Hublot
SSK
 
 
Taisho
wbsc.org