02/11/2019 - 17/11/2019

@wbsc   #Premier12  

Hosted by:   JPN MEX TPE KOR

II Premier12 2019 - Official Payoff

WBSCプレミア12のスター、キム・グアンヒョンがMLBセントルイス・カージナルスと契約

WBSCプレミア12のスター、キム・グアンヒョンがMLBセントルイス・カージナルスと契約
18/12/2019
左腕キム・グアンヒョンは2019年KBOシーズンで17試合勝利し、WBSCプレミア12 2019の韓国のトップ先発の一人としてプレーした。キムは2年間800万ドルでMLB契約した。前所属球団のSKワイバーンズはポスティング料160万ドルを得る。

左腕キム・グアンヒョンは2019年KBOシーズンで17試合勝利し、WBSCプレミア12 2019の韓国のトップ先発の一人としてプレーしたキムは2年間800万ドルでMLB契約した。前所属球団のSKワイバーンズはポスティング料160万ドルを得る。

MLBのセントルイス・カージナルスはWBSCプレミア12 2019の韓国トップ先発投手キム・グアンヒョンと契約したことを発表した。

キムは2年800万ドルで契約。カージナルスはそのうち20パーセント(160万USドル)を2007年から31歳のキムが所属していたKBO球団のSKワイバーンズに支払うことになる。

「彼についての徹底したスカウトレポートがあります。多くのアナリストのおかげで彼のKBOでの実績データを手に入れました。」とカージナルズの野球部門社長のジョン・モゼリアク氏は語った。

カージナルスにはロースターに6名の先発投手を控えていることについて、キムは代理エージェントと通訳Jerry Kimを通して「先発での出場をしたいですが、セントカージナルスのやり方に従うつもりです。」とコメントした。

元KBOのMVPで左腕のキムは2019年シーズンは大活躍だった。30試合17勝6敗。平均得点は2.51点。2019年にはおよそ140万8千USドルを稼いだ。

WBSCプレミア12ではキムは韓国代表で2試合に出場し、1勝1敗平均得点2.89を記録した。オープニングラウンドでは6イニング投球、わずか1被安打でカナダに3対1で勝利した。スーパーラウンドでのチャイニーズタイペイとの対戦では3.1イニング投球したが7対0で敗れた。

キムは2008年北京オリンピックでも韓国代表に選ばれ金メダルを獲得。さらに2015年の第1回WBSCプレミア12でも出場して優勝した。








Official sponsors

 
Hublot
SSK
 
 
Taisho
wbsc.org
 



WBSC Premier 12 official app